車のお悩み解決します!

ウィンドリペアとは?

ウィンドウリペアとは、自動車のガラスの小さな割れを修理することです。
一般的に、サイドやリアのウィンドウは一枚のガラスのため、飛び石等で割れた場合、
粉々になってしまい即交換しなければなりません。
これに対し、フロントウィンドウは合わせガラスのため、割れが表面ガラスだけで止まる場合がほとんどです。
この様な割れを修理するのが、ウィンドウリペアです。
交換より早く、安く施工できますので、交換時間がない方、急な出費が厳しい方に最適のサービスです。

なぜ小さな割れを直さなくてはいけないのか? 割れが広がり高額なガラス交換になるかもしれません

小さな割れだからといってそのまま放置しておくと、大きくなる可能性があります。
特に振動・風圧・温度差等の条件が重なる走行中には、ウィンドウ全体に突然割れが広がる危険性があり、
高額なガラス交換もしくは事故の引き金になる恐れがあります。
ガラス交換の場合フロントウィンドウの交換は非常に高額(通常の国産乗用車で約10万円前後)です。
これに対しウィンドウリペアは、一箇所¥1万円台~修理できます。
もちろん、小さくても割れがあれば、まず車検には通りません。

ウィンドリペアがとってもお得!

お得情報その1

ガラス交換よりリーズナブル!

ガラスを補修するだけなので、ガラス交換の場合にかかるガラス代金や交換代金よりはるかにお得!
もちろん車検にも通ります。

お得情報その2

丁寧なスピード作業!

ガラスを補修するだけなので、お時間も「ガラス交換」に比べてかかりません。

ウィンドリペア補償もしております!
ご注意

・フロントガラス以外のガラスはリペア出来ません。
・ヒビの状態によってはガラス交換をおすすめする場合がございます。
・リペアガラスの傷跡を目立たなくさせヒビの広がりを抑える効果はありますが、
 完全に治るわけではありません。

Copyright © 2014オカダ自動車ガラス有限会社 Copyright All Rights Reserved.